Blade and Fangs【ブレード・アンド・ファングス】の攻略

Blade and Fangsはどんなゲーム?

Blade and Fangs(ブレード・アンド・ファングス)はPragmatic Playから2024年1月にリリースされたスロットです。

魔界の魔物たちがテーマのスロットで、音楽も相まってダークな雰囲気に仕上がっています。

まずは基本情報をまとめたよ♪

こちらからプレイする♪

機種名Blade and Fangs
プロバイダーPragmatic Play
ペイアウト率(RTP)96.05%
フリースピンを購入:96.09%
ペイライン243通り×2 左から3つ以上つながると配当
リスピン・フリースピン中は7,776通り
最高倍率5,000倍
最少ベット/最大ベット$0.2/$240
フリースピン回数8回
フリースピン購入機能あり(ベット額×100)
ボラティリティ

最大配当は5,000倍で、プラグマの中では一般的な値といえるでしょう。
ボラティリティは★5と、こちらも最近のプラグマの台らしい高ボラ台ですが、少し遊んでみた感じ、フリースピンの返しなどは安定しているようにも感じました。

もちろん全然ダメな時もあるけど・・・。

えむかじ
ゲーム性も面白く、けっこうハマってる!

Blade and Fangsのルール

通常モードの画面はこのような感じです。
メガウェイズ系のスロットと同じで、左から3つ以上つながると配当を獲得できます。

3×5の独立したリールが2つあり、それぞれ左から3つ以上つながると配当があります。
ベースゲーム中は243通りのペイラインが2つということ(*’ω’*)

ゲームに登場するシンボルは↓
アルファベットが低配当シンボル、絵柄シンボルが高配当で、死神が最高です。
ワイルドシンボルはありません。

マルチプライヤーシンボルは2種類。

 上のリールにのみ出現
マルチプライヤーを1x加算
 下のリールにのみ出現
マルチプライヤーを乗算

そして、スキャッターシンボルは↓で、2~4リールに登場します。
また、3つ以上でフリースピンに突入します。

また、スキャッターシンボルが3つ以上登場しても配当を得られます。

  • 3個:ベット額×2
  • 4個:ベット額×15
  • 5個:ベット額×100
  • 6個:ベット額×500

リスピン機能

1スピンで上下のリールそれぞれにマルチプライヤーシンボルが現れた場合、リールが合体してリスピン機能を1回誘発します。
6×5リールとなり、ペイラインも7,776通りに。

マルチプライヤーの値が配当成立時に掛けられるため、ビッグウィンのチャンス!

ベースゲーム中でも大きく配当を得られる可能性があるので、ボーナスBUYをしない方でも遊びやすいです。

Blade and Fangsのフリースピン

スキャッターシンボルが3つ以上登場するか、ベット額×100でフリースピン機能を購入することで、フリースピンラウンドへ突入します。

フリースピンではリールが合体し、5×6となります。
また、ラウンド中はマルチプライヤーがリセットされないため、マルチプライヤーシンボルが多く登場するのが高配当の鍵!!

メガウェイズ系と同じでペイラインがないため、マルチプライヤーが高い状態であれば、低配当シンボルばかりのスピンでもセンセーショナルになりやすいです。

また、フリースピン中にスキャッターシンボルが3つ以上登場すると4スピン追加となります。

フリースピンだと10分の1返しとかはあんまりなかったので、結構遊べるかも?
ハイボラだけど安定感も欲しい人に遊んでみてほしいです。

えむかじ
ただ大きく勝つには運がいる印象・・・!

総合評価

Blade and Fangsを評価してみたよ♪

総合評価
爆発力
演出力
中毒性
オススメ度

 

Blade and Fangsのデモプレイはこちらから

その他の機種はこちらから

えむかじ-オンラインカジノ総合サイト

初心者でもわかるオンラインカジノの立ち回りやお得情報を掲載中。…